ホーム  >  つぶやきたろう  >  hibari  >  2018年  >  12月

12月

 

ある日のさくら組編

あられが降ってきたときの事です。

みんな「わぁ〜!」

Sくん「たくさん ふってきたぁ〜!」

Sちゃん「ゆきが おおぜい やね!」

「おおぜい」という表現が可愛らしかったSちゃんでした。

ある日のすみれ組編

園庭で遊び始めたときのことです。

Rちゃん「はんそで だけど だいじょうぶ?」

保「本当に?風邪ひいちゃうよ。上着を着ておいでよ!」

Rちゃん「だいじょうぶ やって〜!」

数分後

Rちゃん「せんせい!やっぱり うわぎ きてくるわ!」

そろそろ風が冷たくなる季節だったね。

ある日のたんぽぽ組編

ある日、給食を食べていたときの事です。

Rちゃん「Rのママとパパって けっこん したことあるよ!」

Aちゃん「え?なんで?」

Rちゃん「だって おかね たりたし!」

Aちゃん「そうやね。けっこんって おかね たくさん いるよね〜」

ちょっぴり大人のような会話が可愛らしくて笑ってしまいました。

ある日のつくし組編

ある雨の日のこと。

保「あ〜!雨、ざ〜ざ〜やね」

Iちゃん「ほんとやね〜」

Yくん「ほんとや!あしもと わるく なってきたね!」

大人の言葉をよく聞いているなぁと感心した瞬間でした。

お口が達者なYくんでした。

ある日のよつば組編

保育士のすることを見ているしっかり者のHちゃん。

寒くなり、なかなかオムツ交替に行きたがらないお友だちが多いなか、

Hちゃんはいつも自分から来てくれます。

先日、お昼寝からムクッと起きたと思ったら、

保育士の顔を見て、オムツを叩きながら「パンパン!パンパン!」と

オムツがいっぱいになっていることを即座に教えてくれる姿に、

笑ってしまいました。

ある日のくるみ組編

食事の際、卵焼きを手づかみで食べていたAちゃん。

指についた卵のかけら見て、

「ついた!」と一言。

いつの間に「ついた!」という言葉を覚えたんだろう・・・とビックリ!

Aちゃんの成長を感じる一場面でした。

 
閲覧(28)