ホーム  >  つぶやきたろう  >  hibari  >  2018年  >  9月

9月

 

ある日のさくら組編

消防見学でのことです。

消防車を目の前にした子どもたち。

Sちゃん「わぁ〜すごい!」

Yちゃん「これって ゆめじゃないよね!」

と二人とも自分のほっぺをつねっていました。

消防車を見ることができ、とても嬉しかったようです。

ある日のすみれ組編

スイミングからの帰り道のことです。

バスで公園の前を通った時、

Sくん「しぜん すきや〜、しぜん いいわ〜!」

と公園を見つめるS君。

草や木があると虫も集まるので大好きになったようです。

自然への愛が思わず口からこぼれてしまったのですね!

ある日のたんぽぽ組編

かけっこ練習をしていた時のことです。

保「かけっこ順に並びますよ〜!」

皆で並んでいたのですが、自分の場所がわからずキョロキョロ辺りを

見回していたTくん。

すると、Tくんの場所が分かっていたRちゃんが、

黙ったまま自分の隣を少し開けて手招きし、Tくんを呼んでくれました。

少し恥ずかしがりやなRちゃんの優しさが見られ、ほっこりした気持ちに

なりました。

ある日のつくし組編

ある日のことです。

給食を食べ終え、お昼寝前のトイレに行き、

布団に戻ってきたSちゃん。

保「おしっこ、出たの?」

Sちゃん「うんち でたの!」

Hちゃん「えっ?うんち でたの?かっこいい!」

Sちゃん「えっへっへっへ!おしっこじゃなくて、

うんち でたの!」

お友だちに「かっこいい!」と言われ、照れながらもみんなに自慢して

喜んでいたSちゃんでした。

ある日のよつば組編

AちゃんとKちゃんが隣に座っておやつを食べていた時のことです。

先に食べ終わったKちゃんは、何食わぬ顔で、Aちゃんのお皿のせんべいの

かけらを手に取り、パクっ!

そのことに気付いたAちゃんはKちゃんを横目でじっと見て、

残りのせんべいを急いで口に入れ、お皿をギュッと胸に抱えていました。

言葉はなかったのですが、自分のおやつを少し食べられてしまい、

驚いてとった行動と表情がとても可愛くて、微笑ましかったです。

ある日のくるみ組編

ベビーマッサージが大好きなくるみ組のお友だち。

自由あそびの際に、床に気持ち良さそうに寝転がっていたSちゃん。

そこへHちゃんがそっと側に近づいてきて・・・

Hちゃん「ピッ!(Sちゃんの足の指を触る)」

Sちゃん「ニコッ!(くすぐったそうに笑う)」

ベビーマッサージの「○指コロコロピ!」という足の指のマッサージを

する姿が見られ、とても可愛らしいSちゃんとHちゃんでした。

 
閲覧(44)