ホーム  >  つぶやきたろう  >  hibari  >  2018年  >  6月

6月

 

ある日のさくら組編

ある日、保育士と話をしていた時のことです。

Kちゃん「せんせい!きいて!!」

保「どうしたの?」

Kちゃん「おねえちゃん、かるた やめてん!」

保「かるた?」

Kちゃん「あっ、まちがえた!カラテ やった!」

Kちゃんの可愛い言い間違えでした。

ある日のすみれ組編

ある日のことです。

Rくん「せんせい!うんち でた!しんぱいやし しあげして〜!」

保「わかったよ。おっ、元気なバナナうんちが出たね!」

Rくん「え〜?あさごはんにバナナたべてないけど〜?」

バナナは食べていないけれど、しっかりご飯を食べてきたRくんでした。

ある日のたんぽぽ組編

ある日の給食中の時のことです。

あるTV番組が大好きなHくんが・・・

Hくん「せんせ〜い、もう たべれない・・・」

保「あら〜、じゃあ(TV番組の)男祭りに参加できんじ〜?」

Hくん「えっ?(食べ始める)ぜんぶ たべれた!」

TV番組の男祭りに憧れて完食できた素敵なHくんでした。

ある日のつくし組編

ある日のこと。

救急車の音が聞こえると・・・

Sくん「あっ、なんだなんだ!ん〜いいおと!」

また別の日、給食の良い匂いがする・・・

Sくん「ん〜いいにおい!」

「ん〜いい◯◯!」が口癖のSくんでした。

ある日のよつば組編

6月に入り、スプーンを使って食べようとする姿が増えてきたHちゃん。

白ご飯が大好きで、以前は豪快に手づかみで口に入れて食べていました。

しかしスプーンではそうはいかず、口に到達する前にスプーンから落ちて

しまうことも多く、それでもスプーンで食べたい気持ちから悔しくてお皿の中の

ご飯をスプーンでかき回し、イライラを隠せない様子・・・

そんな時に保育士がさっと口にご飯を運ぶと、さっきのイライラはなくなり、

とても幸せそうに頬張って食べるHちゃん。

その表情がとても可愛かったです。

ある日のくるみ組編

ある日、お散歩に出かけていた時のことです。

ベビーカーに揺られ、気持ちよくなり眠ってしまったHちゃんと

ご機嫌で乗っていたMくん。

時々、Hちゃんが「え〜ん」と声を発し、その姿を隣で見ていたMくんは

「だいじょうぶだよ!」とそっと手を添え頭を撫でてあげていました。

友だち思いの優しいMくんの関わりに、

こちらも思わず笑顔になる可愛い姿でした。

 
閲覧(175)