ホーム  >  つぶやきたろう  >  hibari  >  2017年  >  1月

1月

 

ある日のさくら組編

ある日のことです。

Mちゃん「せんせいって ごはんをたべたら おなか はちぶんめで

やめとる?」

保「やめとるよ」

Mちゃん「たまに きゅうぶんめに なることも ある?」

保「たまにあるかも・・・」

Mちゃん「ダメねんよ!はちぶんめ までにして!!」

保育士のお腹を心配してくれるMちゃんでした。

ある日のすみれ組編

ある雪が降っていた日のこと。

「ピッキくんとゆきだるまじん」の絵本を

読み終えたMちゃんが絵本を持って、

Mちゃん「これをみろー!この おてんきボタンの

ゆきが やぶボタンをおすぞー!!」

「ポチッとな!」と絵本のボタンを何度も押し、

Mちゃん「ぜんぜん やまんやんかー!」とツッコンでいました。

早く雪が止んで園庭で遊びたかったんですね。

ある日のたんぽぽ組編

絵本の読み聞かせを聞いている時のこと。

保「これでおしまい!」

子どもたち「ありがとう〜!」

Rちゃん「あ〜あ。パンやさんの おはなしみてたら、

おなか すいてきた〜!」

とても集中して絵本を見ていたRちゃんでした。

ある日のつくし組編

表現会で「にゃにゅにょの天気予報」をしたことで

猫好きになったつくし組。

その中でもRくんとYちゃんは特にお気に入りで・・・

Rくん「ニャーニャー!」

Yちゃん「ねこさ〜ん、おさんぽ いくよ〜!」

Rくん「うん!ニャニャニャー!」

猫になりきってハイハイで動き回る可愛らしい二人の姿でした。

ある日のよつば組編

お楽しみDAY(お店やさんごっこ)のゲームコーナーでの出来事です。

ボーリングコーナーで誰もいなくなった所に上手く行き喜んで

「えい!」とボールを転がし楽しんでいたAちゃん。

保「次は○○ちゃんに変わってね!」

お友達の順番になると・・・

そっと横に行き「うん、うん」と首を振り、

仁王立ちになっていたAちゃんです。

まるで小さな監督のようでした。

ある日のくるみ組編

お返事をすることが上手になってきたYくん。

保「〇〇してあそぼうね!」と言うと、すぐにYくんは

「はい!」と元気よくお返事をしてくれました。

お名前を呼ぶ時も、すぐに「はい!」とお返事ができるYくんです。

 
閲覧(401)