ホーム  >  つぶやきたろう  >  hibari  >  2016年  >  12月

12月

 

ある日のさくら組編

今日はYちゃんのお誕生日で、クリスマスの集いの日です。

おやつにはクリスマスケーキ!

Yちゃん「あ〜!きょうは ほんとうに いいひや〜!!」

保「なんで?」

Yちゃん「だって ほいくえんでも おうちでも ケーキ たべられるもん!」

保「いいね〜!」

最高の一日になり、良かったね!

ある日のすみれ組編

ある雪が降った日の出来事です。

雪が積もった園庭を眺めながらKちゃんが驚いて、

「みてみて!ほら!!ひばりマウンテンハウスに、

たこやき いっぱい あるよ!」とみんなに報告していました。

遊具の柵に小さく積もった丸い雪を、

たこやきに見立てて楽しむKちゃんでした。

ある日のたんぽぽ組編

お昼寝の時間のこと。

Sくん「せんせい、おやすみ〜!」

保「おやすみなさい!」

しばらくたった頃・・・

Sくん「ねえ、せんせい・・・」

保「うん?どうしたの?」

Sくん「ぼく、もうすぐ おうちで クリスマスパーティーを

するんだ!たのしみで ねむれないよ〜!!」

Sくんにとって、素敵なクリスマスになったでしょうね。

ある日のつくし組編

給食のとき、毎日欠かさずに「バンだね!」とスプーンの

持ち方をみんなに教えてあげているRちゃん。

それにつられてRくんも「おててでたべないねー!」と言うと、

みんなも「そうだねー!」と言っています。

グループのみんなで確認しあって上手に食べている姿を見て、

微笑ましくなりました。

ある日のよつば組編

給食の時のことです。

Yくんがほっぺを触っており、「どうしたの?」と聞くと、

ニコッと笑い、「おいしーの!」と教えてくれました。

またHちゃんも「おいしいね!」と言いながら食べています。

毎日、美味しい給食をもりもり食べているよつば組の皆さんでした。

ある日のくるみ組編

いつもは泣かずに登園しているのですが、

ある日の朝、お母さんと離れるのが嫌で泣いてしまったWちゃん。

外にいた小鳥を見つけ、

Wちゃん「ちゅんちゅん!」と言って笑顔になり、

指をさして喜んでいました。

機嫌よくお母さんとも離れ、その日からは泣かず、

小鳥を見るのを楽しみにしているWちゃんでした。

 
閲覧(489)