ホーム  >  つぶやきたろう  >  hibari  >  2016年  >  11月

11月

 

ある日のさくら組編

表現会でのウクレレ発表を楽しみに、毎日、一生懸命に練習する

子供たち。

なかなか覚えられなかった子も、一人で練習を重ね、

とても上手になりました。

練習をしたら上手になるということを知って、

子どもたちは嬉しそうでした。

今では、みんな得意気に発表してくれます!

ある日のすみれ組編

食後、好きな絵本を読む時間でのこと。

Tくん「ジャックとまめのき、よーもう!」

YちゃんとMちゃん「まーぜて!」

Tくん「じゃぁ、さいしょからいくよ!むかし・・・」

みんな、劇のお話をナレーションから他のお友達のセリフまで

しっかり覚え、全部一人で演じられるほど覚えていて、

驚きました。

本番も頑張ろうね!

ある日のたんぽぽ組編

ある日のことです。

給食を食べ終えたSくん。

Sくん「うがいに いってきます!」

Kくん「えっ?おかいけいを おねがいします!」

なんとも面白い聞き間違いをしたKくん。

お母さんの会話をしっかりと聞いているんですね。

ある日のつくし組編

給食を食べているときのことです。

保「今日は大根と柿のサラダだよ」

Rちゃん「えっ?わたしのいえに かきないし、たべれん!」

保「そうなの?本当は柿が苦手なんじゃないの?」

Rちゃん「あっ。そうねん」

実は、柿が苦手だったRちゃん。

でも、給食ではしっかりと食べ、その後は

「かきって おいしいげんね」と言っていました。

ある日のよつば組編

11月に入園し、まだ園生活に慣れず泣いているYくん。

その姿を見たTくんが側まで来て「泣かないよ」と頭をなでてくれました。

近くで見ていたHくんも側に来て、何も言わず頭をなでていて、

二人のとても優しい姿に心が温まりました。

ある日のくるみ組編

「あっぷっぷ」の絵本が大好きな子どもたち。

♪だるまさんの歌に合わせて、

保「あっぷっぷー!」

子ども「ぷー!」

頬を膨らませたり、手で顔を伸ばしたり、

保育士と一緒ににらめっこ。

思わず声を出して、みんなで笑っちゃいました!

 
閲覧(461)